「5S」活動

Home ≫ 「5S」活動

溶接機ブレーカー見取り図

今回は溶接機とブレーカーの対応表です。

溶接機は定期的にメンテナンスとして埃の掃除をすることがあったり、取り外したりすることがあります。

その時ブレーカーを落とすのですが、いつもどのブレーカーを落とすのか手間がかかっていました。

という事で場所や型番、使用者などを分かりやすく表にまとめて簡単に見分けがつくようにしました。

電気周りは危険なので注意して使用していきたいと思います。

盤木の整理整頓

今回の5Sは整理整頓。

大きい物や重い物を置くときに、地べたではなくて盤木を敷きます。そういった盤木を置いておく専用の籠があるのですが、使い終わった後適当に入れてしまったり、古くなり破損してしまったものがありました。

破損しているものは処分し、大きさや使い勝手を考えて整理しました。

そして今まで大体の長さで分けていたのを明確にして仕分けるようにしました。

使い終わったらちゃんと元の場所に戻す、その戻す場所が明確になっていれば戻しやすいですね。

 

野鳥浸入防止ネット

社内後ろにある大きい扉なのですが、ここをあけるとよく鳥が入ってくることがありました。

扉を全開にしても中々外に出ていかずに困っていました。夏場や冬場になると扉をずっと開けておくわけにもいきません。

いろいろ考えてCDをぶら下げても効果はなかったので、このように網を広げることにしました。

今の所問題はないですが、もしかしたらまた色々考え直さなければいけないかもしれません。

ロール機のカバー

今回改善が行われた場所は鉄板などの材料を巻く機械、ロールです。

圧がかかる機械なのですが、材料を巻く時にロールの表面に埃などがあると材料の表面にキズや凹みが出来てしまう事がありました。

作業前にも掃除をすることはもちろんなのですが、触っていない時にはビニールのカバーを被せるようにしました。

こうすることで普段から少しでも埃の溜まりを防ぎ予防につながるかと思います。

 

ブレーカーカバー

今回の5Sは電気周りです。

機械によってはよく使われる100Vの他に200Vを使用するものがあります。

しかしその200Vは感電したりすると大変危険な物です。

そのためにブレーカーを設置したのですが、配線等がむき出しの状態でした。

このままでは埃や直に触ってしまう可能性もありカバーを作りました。

取り外し可能なのでメンテナンスもできる様になっています。

 

スリングベルト耐荷重表

今回注目したのはスリングベルトです。クレーンなどで物を吊る時に使う帯ですね。

大きい物や重い物を吊る時に帯が切れないかなど気にすることは多いですが、詳しくいくらまで耐えられるかは知りませんでした。

ということで帯が置かれている場所に耐荷重表を設置しました。

アイ型ベルトを半分に使うと2倍耐えられると思っていたのですが詳しくは1.8倍で、引っ掛ける所の角度によっては1.4倍まで下がるという事で気を付けなければいけないなと思いました。

3階物置整理

 

今回の5S活動は社内全員で取り組んだものとなりました。

物置に3階が使われているのですが、今まであまり手を入れずに物が積まれていくだけの状態で、何かを探すのにも取り出すにも時間がかかってしまいがちでした。

今回は皆でいらない物の処分や新しい棚の設置などをおこないました。

とてもスッキリしました。

掃除前の写真を撮り忘れていたのですが、以前よりとても使いやすくなったと思います。

そしてもう一つ、新しくクレーンが設置されました。

 

 

重い物まで3階に上げることが出来るようになって利便性が増しました。

今まで以上に上手く整理整頓をやって綺麗に使っていきたいですね。

 

 

赤札運動

毎年社内では赤札活動という物をしています。

それは、使っていない端材や治具などを処分するための活動で、年2回行っています。

使っていないであろう端材や治具等に赤色のビニールテープを貼っておき、来たるときに精査して、いらない物は処分するといった感じです。

そして年末に赤札活動を行いました。端材などがあふれていた場所はスッキリし、治具置き場も見通しが良くなりました。

 

場所は有限なので処分できるものはしていかなければ物があふれかえってしまいます。

 

ウエス置き場

 

研磨剤や製品の掃除によくシンナーを使います。その時にウエスを使うのですが、シンナーというのは発火性が強い薬品です。シンナーの付いたウエスをそのまま捨てるとゴミ箱の中に充満してしまい危険です。そのためウエスを一旦乾かしてから捨てているのですが今までは・・・

この様にゴミ箱の蓋に乗せていました。すごく不格好ですよね。

なので新しく棚を買いました。

2段あるので上はまだ使えそうなウエスを、そして下に捨てるために一旦乾かす場所を用意しました。

 

ゴミ出し表示

ゴミ出しの時によく今日は何の日?となること多いですよね。

そういったときにこのような表はとても助かります。

前までもあったのですが、文字が小さく、色分けなどがされておらず、近寄らないと見にくかったのです。

単純な事ですが、おかげでパッと見てサッとゴミ出しが出来るようになりました。

CAD室

CADをしている場所が事務所(2階)に上がる玄関の入った所でCADをしているので

 

どうしてもいろいろなお客様の対応をする事が多くなりなかなか仕事(CAD)に集中で

 

きないので間仕切りをし、玄関にインターホンを設置し、お客様の対応は2階事務所で体

 

応するようにしました。これでCADに集中できるとおもいます。

コンプレッサー買い換え

20年近く使用していたコンプレッサー。毎年オイル交換とフィルター交換もしていたの

 

ですが、2年位前から少し調子が悪く、そろそろ買い替え時期にきていると話はでていた

 

のですが、まだもう少し使えるだろうと、ずるずる使用していましたが、他社で古いコン

 

プレッサーを使用していて事故があったと聞き、無理に使用し事故がおこってはいけない

 

のでコンプレッサーを買い替えました。以前もカバーをしていたのですが、雨にぬれたり

 

メンテナンス時(オイル交換・フィルター交換)には、カバーをはずすのが大変でした。

 

今回は雨にもぬれないようにカバーを改造しオイル交換時にもカバーをはずさずにオイル

 

交換ができるようにしました。注意事項も表示しました。

シャックル・アイボルト置き場

シャクル・アイボルトが溢れていたので設置場所を増やし、不足していた分を購入しまし

 

た。ひんぱんに使う物ではないのですが使うときは大きな物(人力で動かせない物)を動

 

かす時なので、いざ使う時にシャックル・アイボルトがないと物が動かせないので、

 

シャックル・アイボルト置き場でしっかり管理していきたいと思います。

治具(リングタイプ)置き場

リングの治具はいろんなサイズがあり場所は決まっていたのですが、

適当にかさねられていて、

いざ使う時に自分の使いたいサイズをさがすのに時間がかかって

作業効率がかなり悪かったのです。

そこでサイズごとに整理し表示して使いたいサイズをすぐ取り出せるように

しました。これで作業効率もアップ!

 

鳥よけ

工場裏の大きい扉を開ける事があり年に何回か工場内に鳥が入ってくる事があります。

 

一度入ってしまうとなかなか外に出れなくなり、工場内でフンをします。

 

機械や材料にフンがついていた事もあり、出荷前のトソー済みの物も置いてある事もあるので、フンをされては大変です。

 

百均で鳥よけCDを購入し、工場裏の大きい扉の所にぶらさげてみました。

 

とりあえずこれで様子を見て、また鳥が入ってくるようであれば、また対策を考えたいと思います。

 

半自動ワイヤー(必ずロック札)

半自動溶接中にワイヤーが落ちる事故がおこりました。ワイヤーの閉め忘れが原因でした。

 

もし頭にでも落ちていたら大事故になっていました。ぜったいに忘れてはいけない事なのでロック忘れがないようにプレート(必ずロック札)をつけました。

 

消耗品置き場

消耗品置き場はありましたが、使用頻度の高いペーパーなど適当にざっくり置いていたのですが、だれが見てもわかるように取りやすいように表示して整理しました。

 

天井クレーン(改)

作業終了時に天井クレーン(ホイスト)が使われた状態でおいてあったり

フックが低い位置のままだったりという事がないよう

使用後はコントロールボックスに入れる事・3メートル以上で停止させておく事と

表示板をはりましたが、どのあたりで停止させるのかわかりにくいので

ここまで と遠くからでもわかるように表示しました。

 

 

 

年末の5S

弊社では年末になれば毎年大掃除をします。

机や作業台を鉄板の上にすべて移動させて、

床のゴミやラインテープを取り、床が綺麗になってから塗装していきます。

やはり毎日歩いたり物を置いたりしているのでかなり塗装が剥げています。

img_1832img_1836

このように塗装をし直して床が綺麗になれば、

会社も明るくなり心も清々しくなりとても気持ちいいです。

そしてより一層仕事のやる気も出て良いことだなと思います。

ぜひオススメなので、まだやっていない会社様は試してみてはいかがでしょうか?

全国民で気持ちいい年明けにしていきましょう。

ケンマ出し置き(改)

ケンマ出し置き場をつくり注意事項も記入し、ケンマ出し置き場と表示していましたが

 

白線でワクをつくり床に製品をジカ置きしていたのでキズが入ったり、

 

よごれたりという事がおこっていたので製品をのせておく台を制作しました。

 

これでキズ・よごれも安心です。

 

あとこの台、使わない時は棚の下に入るように制作しました。

 

2

 

天井クレーン

作業終了時にホイスト(天井クレーン)が使われた状態でおいてあったりフックが低い

 

位置のままだったりという事がないよう、使用後はコントロールボックスに入れる事、

 

3メートル以上で停止させておく事と表示板を制作しました。

 

1

産業廃棄物置き場

ゴミの回収で出せないゴミ(軟質プラスチック類・不燃物・粗大ゴミ)がでますが、この

 

ゴミを工場裏にまとめて置いていたのですが、このゴミも場所をとり見た目も悪いので大

 

きめのゴミ入れを購入し工場裏(工場外)に置き、年1回12月初旬にスポット(依頼)

 

回収してもらうようにしました。

%ef%bc%91%ef%bc%92

ゴミ仮置き場

工場内にゴミ箱を何カ所か置いてあるのですが、ゴミ箱がいっぱいになるとゴミの日まで

 

にゴミの入った袋を工場裏入口付近(工場内)にまとめて置いていたのですが3袋4袋ぐ

 

らいになるとジャマになり見た目も悪いので大き目のゴミ入れを購入し工場裏(工場外)

 

に置き、次のゴミの日までにゴミを入れておくようにしました。これで工場内もスッキリ。

%ef%bc%93%ef%bc%94

配管カバー

工場裏に塩ビの配管がありますが、つまずいたり踏んで配管が割れたりすると大変なので

 

ステンレスの板厚3ミリの板を曲げ、カバーを作り、目につくようにトラテープをはり、強力

 

両面テープでしっかりと動かないようにはりつけました。これでつまずく事も踏んで割れ

 

る事もないと思います。

配管カバー1 配管カバー2 配管カバー3 配管カバー4

購入依頼ボード

消耗品が少なくなったり購入希望のモノがあれば、各々で購入品依頼ボードに記入してもらい

 

注文するのですが、少しわかりづらい所もあり、誰が記入したかもわからない仕様だったので、

 

ボードを改善!、購入希望者名を記入してもらうようにしたのでスムーズに受け渡しもできる様に

 

なりました。

ボード1

before

ボード2

after

 

使用ガス表示

工場の出入り口付近でよく見かける使用しているガスの看板表示。

 

地域によっては必ず表示しなければいけないところもあるとのこと。

 

当社は必ずという地域ではないのですが表示する事にしました。

 

表示する場所は工場の目につく所がよいという事なので

 

酸素・アセチレン・炭酸ガス・アルゴンの看板を

 

工場正面入り口横に表示しました。

1 12

赤札運動

5S活動を行うとき、整理をする事が大事です。

 

整理とは必要なモノを、必要な時に、必要なだけ持つということ。

 

つまり整理とは今の生産活動、今の業務活動に不要なモノを製造現場や事務所から排除す

 

る運動です。

 

そこで広く知られている赤札運動を実施しました。

 

不要と思われる道具、材料などに印をつけて期間中に使用したか、しなかったか

 

を確認し、使用しなかったものが本当に必要なのかを判断する基準とするものです。

 

以前にも1回おこないましたが、どうしても処分できないモノがあったので今回期間を決

 

め(2016年1月~6月)思い切って整理(処分)する事にしました。

 

整理・整頓をしっかりしてムダをなくし作業効率をアップしたいと思います。

 

12

ホイスト&フック

 

レーザ加工機に重たい板(SUS T9 1×2やSS T12 3×6など)をのせる

 

時、以前は4人~6人で板を持ち上げてレーザ加工機にのせていました。

 

1

 

つまり・・・

 

他の従業員の作業時間を止めて板をのせていたのです。これでは非効率ではないか、

 

さらには全員の息があっていないと指をはさむ恐れもあるとのことで、考えました!

 

レーザ加工機の上にホイストを取り付けてフックを制作。

 

2

 

これでみんなの作業も止めず1人でレーザ加工機に板をのせられるようになりました。

 

3

下げてみました

以前から「ボール盤の位置が高いので少し使いにくいしキケン」

という声がでていました。

 

物によってはワークテーブルがちょうど顔の位置ぐらいになるので

目に切粉がとんできたり、

少し大きい物を穴加工する際に、

物が顔にあたりそう になったりとキケンでした。

3

筆者も身長が160センチ

と小柄なのでボール盤を使うときは台に乗ったり、背伸びしながらボール盤を使ってました。

 

そこでボール盤を設置している台の脚を切断し高さを下げることにしました。

4

思いきって下げてよかったです!

 

使いやすくなったと好評の声があちこちから~。

 

穴加工の時間も前に

くらべてはやくなっています。

 

安全性のアップに加え、加工時間も短縮が見込めたので台を下げてよかったです!

上げてみました

ここ最近、溶接機の故障が多発しました。

 

原因をさぐるため溶接機のカバーを開けてみたらビックリ!

大量のホコリが溶接機内にギッシリ!

 

故障の原因は溶接機内のホコリでした・・・

修理となると1台あたり10万円・・・

修理代も大変ですが修理に2週間もかかるとのことです。

 

この間やはり仕事にも支障がでてきます。

 

定期的な掃除ももちろん必要ですが、

業者さんによると溶接機の設置してある場所にも問題があるみたいです。

溶接機を床置きしているとホコリを

すいやすいらしいです。

1

 

そこで溶接機そのものを棚の上に上げることにしました。

 

2

しばらくこれで様子をみてみます。

酸洗い場

ステンレスの焼けなどを取るために行う酸洗い。

その酸洗い場があるのですが、

必要な用具をとりあえず横にそのまま置き続けてごちゃごちゃしている状態でした。

酸洗いbefore

結構前から、どうにかしよう。どうにかしたい。

という話は合ったのですがなかなか手を出せずにいました…。

それが

酸洗いafter

こうなりました!

棚は社内で製作しました。使うものなどによって区切り、テプラ表示などを施しました。

取りやすくもなりましたし、片づける場所も明確になりました。

ついでに下の台などの塗装を塗り直したのでより一層見栄えが良くなったかと思います!

掃除用具

以前はいろんなところに放置。

と言いますか決まった場所がなく

とりあえず置いておくという事があり、探す手間がありました。

掃除用具

今回新たに置き場所を作りました。

外で邪魔にならないかつ取りやすい場所に設置しました。

新しく作ったので比較はないですが、こういった新たに作るという改善も良いですね。

 

5S活動出張版!

新和製作所は以前より「山城ダントツ改善道場」という京田辺商工会主催のコンサルティングを受けております。
これまでは講師の方に第三者の観点から社内の問題点を指摘していただいて、自分たちで改善をしてまいりました。
今回はその成果発表会ということで、京田辺商工会館まで行ってまいりました。
人前でスピーチするのは不慣れで緊張しましたが、リハーサル通りにやりきることができました。
DSC02036 DSC02026
発表後の質疑応答もいくつかありましたが、的確な解答ができ、質問者も納得していた様子でした。
新和製作所以外にも4社ほどの企業が発表会には来られていて、発表を通して様々な改善事案を学ぶことができました。
DSC02040
発表会が終わりひとまずは区切りがつきましたが、「5S改善に終わりなし」。
今回の経験を次に活かせるように5S改善を進めてまいりたいです。

机の整頓

 

机before

検査場にある机の中身なのですが、今までも綺麗に枠組みを作り整頓されていました。

一部の引出だけだったり、新しい物の購入や道具が古くなっていたりしたので一新しました。

机after 机after2 机after3

今までとは違い青色を使うことで枠線やテプラ表示がはっきりとし、見えやすくなったのではないでしょうか。

一度やった整頓でも定期的に見て更新などやって新しくしていく必要が有ったりするものですね。

外注加工品の置き場所

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

弊社協力会社に加工をお願いするワークは、

今まで特に決められた場所がなく、上記の画像のように通路に置かれていました。

通路上であるため蹴ってしまったりすることもありました…。

昔からここに置いていたというのもあって変える機会がありませんでした。

外注加工品出し置き場after

そこで今回、新しい置き場所を設置!

白線で区切り、ここが置き場所ですよと掲示物も張り出しました。

これでワークを置く人、ワークを持っていく人それぞれが確認しやすく

なりました!

材料立て

 

寸切りを置いている場所があるのですが元のつくりや長さの違いもあってか、資材が広がってしまい通路にはみ出していました。

そのため引っかかったりすることが多く危険でした。

IMG_0139

それに少し手を加えてすっきりと収まるようにしました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

簡単な改造でしたが、初めからこうしておけば良かったですね。

こういうことは使い始めてから初めて気づいたりするものだったりします…。

エアホース

作業などでホコリなどを掃除、飛ばすときによく使う物なのです。

そのため作業場近くの棚に設置してあります。

今までは棚に引っ掛けていたのですが、その棚にはハンドドリルがあって取り出す時に良く引っかかっていたんです。

P1130132

ふと気づいたときに横の柱に空間が空いているなと思い、改造を施しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結果すっきりと収まってハンドドリルも取りやすくなって良かったです。

靴箱

 

いつも社内の皆で使っている靴箱。定位置が決まっているので気にせず自分のところ使っていたのですが、よくよく見ると自分以外のところはだれがどの入れ物かが分かっていませんでした。

靴箱before

整理して見直せば使われていない入れ物もあったり不必要なものが入っていたりと、管理が出来ていませんでした。

靴箱after

テプラで名前の表記をし、誰がどこを使っているのかがはっきり分かるようになりました!

ホース

 

外にホースがあるのですが、いつからかホースリールが壊れてしまい外した状態になっていました。

ホースbefore

すぐに変えるべきだったのですが後回しなどになってしまい放置したままだったのです。

ホースafter

新品なこともあって見栄えもよくなりましたね。

外にあるものは社外の人にも見えるところなので綺麗にできるところはしっかりやっておくべきだと感じました。

踊り場ジャングル

事務室へ行く階段を上がったところに観葉植物があるのですが
しばらく放置していたためにちょっと不格好なことになっていました。
図1
簡単なことですが、散髪!
観葉植物after
すっきりさっぱりして見栄えが良くなりました~。
玄関どころですしね見た目は大事です。

階段下の魔窟

事務室へ上がる階段の下に小さな収納倉庫があります。
そこに物が溢れていたんですよね…。奥の方は足も踏み場がありません。
階段before
掃除をしようということになって、単純ですが棚を設置して整理整頓しただけで
階段after
こんなにもすっきり綺麗になりました!
せっかく高さがあるのにうまく使っていなかったのが原因だったんですねー。

キャスターは神

材料などを立てかけておくウマというものがあるのですが、
まあ普通に使う分には問題ありません。
しかし、今回これにキャスターを付ける、という改造を施しました。
これが ↓
ウマbefore
こう ↓
ウマafter
結果、すごく使いやすくなりました!
今まで目的地にウマをセットして、そこまで手で運んでいたのです。
重いものだと大変でしたがこれだとウマに乗せたまま簡単に移動できます。
ウマ使い方

3階物置の整理

お見せするのもなかなか勇気がいるのですが、

弊社工場内、スキップフロアの3階は物置として普段使わない物や在庫品を文字通り固めて置いていました・・・。

それがこの有り様です。

befor

これでは欲しい物がすぐに取り出せず、在庫を探す時間もムダムダムダァ!!

という訳でリニューアルしました。

棚を増設し、探しやすく、取り出しやすくしてみました。

 

after1

シーズン物のストーブなども整然と並べることができます。

after2

これで終わりではなくここからさらに良くするにはどうするか?

それを考えるきっかけとなる整理になったと思います。

5S活動まだまだ続きます。

施設架台の再塗装

キュービクル周辺架台が経年劣化につき絶賛錆浮き中・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見た目がホントによろしくないので再塗装を行いました。

ペンキをペタペタ塗っていくと・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見た目ってすごく大事ですね!ご覧くださいこの新設時のような輝きを!

地道な新和製作所の5S活動、まだまだ続きます。

酸洗機器まわり

弊社では表面処理のひとつである「酸洗処理」

も行っております。

ステン材の溶接焼けを除去し、耐食性を上げ同時に

製品の美観も上がります。

使用する道具や溶剤が増えてきたので整理開始!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これまでは床に乱雑に置いていました。

そこで余った材料を使って棚を作成!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道具の場所が決まると仕事の効率が格段と上がりますね。

5S活動まだまだつづきます・・・。

バンドソー、メタルソー付近

丸棒やLアングルなどのカットを行うバンドソー、メタルソー付近がどうしても乱雑になりがちでした。

ある程度の長さを持つものは隣のストックへ、

さらに短いものは棚へ置くようにしていたのですが、ご覧の有り様です。

もちろん鉄とステンレスの分別は行っていたのですが、

種別はバラバラで必要な部材へのアクセスに長時間を要していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そこで一念発起!「使うかもしれないし、まぁ置いとくか」レベルの部材は一気に

スクラップへ!以前から行っていた「150mm以下の部材は処分」を再徹底!

鉄とステンレスそれぞれの部材に色別にタグをつけ、丸棒はそのサイズを記入

することの取り決めを行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これでスッキリ!必要な部材へのアクセスも容易になりました!

小さなことですが現場では日々の仕事に追われなかなか気づくこと

は難しいものです。しかしその効果は大きいはず。

5S活動、つづきます。

Copyright © 2014 Sinwa-SS All rights reserved.