製品事例

Home ≫ 製品事例 ≫ 紛体機器用 ホッパー

紛体機器用 ホッパー

業界 紛体機器
用途 ホッパー
材料 SUS 304 2B
板厚 t=3.0
寸法 W900×L900×H1000

概要/特徴

紛体原料などの食品用途に使用されるホッパーです。ホッパーはいわゆる「角丸」構造でフランジ面が上下それぞれ並行であるものが一般的ですが、こちらは上下のフランジに角度が付き、本体は偏心している為、熟練工にしか作成できない製品です。

さらに紛体の堆積を防止する為、ノッカー台座を溶接しています。こちらは通常の溶接を行うと熱による歪みが大きく影響し、製品全体の歪みや各寸法の狂いが出やすいのですが、弊社の技術で歪みを極限にまで抑え、ノッカーの機能を最大限に発揮できるよう加工しています。
Copyright © 2014 Sinwa-SS All rights reserved.